このプロジェクトへの寄附額: (2020年8月27日以降のポータル経由のみ)

139,000円

プロジェクトの目的

「備前刀」という長い歴史のある刀剣の名産地だからこそ、
後世、そして世界へ日本刀の魅力や伝統を伝えていきたい。

上杉謙信の愛刀であり、日本刀の最高峰の一口とも評される国宝「太刀 無銘 一文字(山鳥毛)」。
瀬戸内市はこの「山鳥毛」を核に、
日本刀文化を守り伝え、日本刀の価値を国内外に広め、日本刀が地域の誇りとなり、
日本刀に関わる職人や観光客が集うまちを目指し、
日本刀の情報発信や人材育成等に取り組んでいます。
この取り組みを一層広げていくために、この度プロジェクト名を「山鳥毛里づくりプロジェクト」として
刀剣の里を盛り上げていくための様々なプランを構想しています。

タイトルにもある「山鳥毛(さんちょうもう)」とは

2020年3月22日に、瀬戸内市の所有となった国宝の指定を受けている日本刀が「山鳥毛」です。
愛刀家として審美眼にも優れていたとされる戦国の名将上杉謙信が愛した刀としても知られています。
山鳥毛は備前長船で作られた刀であり、この度瀬戸内市の所有となったことで約800年ぶりの里帰りを果たしました。
里帰りするまでのプロジェクトは下記サイトでご確認いただけます。

logo

瀬戸内市にはこんな特産品があります!

「山鳥毛里づくりプロジェクト」は、
ふるさと納税制度を利用した寄附でプロジェクトを応援できます。

ふるさと納税とは、自分が選んだ自治体に寄附することで、税金の控除を受けられる制度です。
多くの自治体で地元の特産品や宿泊券などの「お礼の品」を用意しており、
また地域を応援する手段としても人気を集めています。
瀬戸内市出身の方、瀬戸内市を応援したいと思っておられる方、
市外在住、市内在住にかかわらず、どなたでもご寄附いただけます。
瀬戸内市の目指すまちづくりに、ぜひ寄附をお願いいたします。
※ふるさと納税の返礼品を受け取れるのは市外在住者のみになります。

おすすめの返礼品

返礼品一覧を見る

  • 瀬戸内市ふるさと納税ポータル
  • 瀬戸内市備前福岡の市
  • 瀬戸内市e街ギフト
  • 後世に伝えたいハンセン病の歴史プロジェクト
  • こどもひろば
  • 夢二のふるさと芸術交流プロジェクト
  • 瀬戸内市公式web