UNHCR / Zsolt Balla
UNHCER×瀬戸内市 ウクライナをはじめとするUNHCRを通じた世界難民支援プロジェクト 目標金額 : 2,000万円

ウクライナに夫を残し、
3歳の娘と3か月の赤ちゃんを抱いて
ハンガリーに避難してきた親子。
ハンガリーに入国する国境で
登録手続きを行われ、
UNHCRは親子が今後必要な支援を
受けられるようサポートする

このプロジェクトへの寄附額: (2022年10月26日以降)

3,962,500円

プロジェクトの目的

瀬戸内市では、武力攻撃により故郷を追われた
ウクライナの避難民をはじめとする世界各地の難民支援のため、
ふるさと納税制度を活用した寄附金を募集しています。

紛争、迫害、人道危機から逃れてきた難民・避難民は、世界で1億人を超え、過去最高を記録しています。
瀬戸内市では、武力攻撃により故郷を追われたウクライナの避難民をはじめとする世界各地の難民支援のため、
ふるさと納税制度を活用した寄附金を募集しています。
いただいた寄附金は、国連UNHCR協会を通じて、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が世界各地で取り組む
難民・避難民への人道援助活動に役立てられます。
また、今後、ウクライナから瀬戸内市へ避難された方への支援に充てることも想定しています。

瀬戸内市にはこんな特産品があります!

「UNHCRを通じた世界難民支援プロジェクト」は、
ふるさと納税制度を利用した寄附でプロジェクトを応援できます。

ふるさと納税とは、自分が選んだ自治体に寄附することで、税金の控除を受けられる制度です。
多くの自治体で地元の特産品や宿泊券などの「お礼の品」を用意しており、
また地域を応援する手段としても人気を集めています。
瀬戸内市出身の方、瀬戸内市を応援したいと思っておられる方、
市外在住、市内在住にかかわらず、どなたでもご寄附いただけます。
瀬戸内市が目指す平和と人権を尊重するまちづくりと、
UNHCRが世界各地で取り組む難民・避難民への人道援助活動に、ぜひ寄附をお願いいたします。
※ふるさと納税の返礼品を受け取れるのは市外在住者のみになります。

おすすめの返礼品

返礼品一覧を見る