割引&特典施設一覧5,000円以上寄附をされた方が対象になります。

<サンクスパスポートの入手方法とご利用方法について>

THANK PASSPORT

※瀬戸内市在住の方も対象です。

5,000円以上寄附するとパスポートが発行されます。ここに掲載している各施設でパスポートをご提示いただくとお得な割引&特典が受けられます。

寄附申請(ポイント取得)はこちら

【注意事項】●内容は随時更新されます。●パスポートの有効期限/2021年3月31日 ●署名された本人以外は使用できません。●紛失されないよう大切にお取り扱いください。●有効期限や割引・特典内容は施設によって異なります。特別展など割引が適用されない場合がございます。各施設のHPなどでご確認の上、ご利用ください。
【お問い合わせ】瀬戸内市教育委員会 社会教育課 TEL:0869-34-5604

スペシャル特典

2021年3月31日まで何度でも入場料無料!

『備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館』『瀬戸内市立美術館』

割引・特典が受けられる対象施設一覧PDF[PDFダウンロード]

  • 夢二生家・少年山荘(夢二郷土美術館分館)

    オリジナル絵はがきプレゼント※2020年3月31日まで※回数の制限なし

    瀬戸内市公式サイト

    夢二生家・少年山荘(夢二郷土美術館分館)

    茅葺屋根の夢二生家を保存・公開し、夢二が16歳まで過ごした部屋や季節にあわせた肉筆作品の公開をしています。夢二のアトリエ兼住居を復元した少年山荘では写真資料などを通して竹久夢二の生涯を紹介し、夢二芸術の原点を体感いただけます。

  • 夢二郷土美術館

    オリジナル絵はがきプレゼント※2020年3月31日まで※回数制限なし

    岡山市公式サイト

    夢二郷土美術館

    大正時代に画家・詩人・デザイナーなど時代に先駆けて活躍した岡山出身の竹久夢二を紹介する美術館。随一のコレクションを所蔵し、年に4回の企画展を開催。2017年に水戸岡鋭治氏のデザイン監修でリニューアル、展示室でカフェやショップを楽しめる「art café 夢二」も人気です。

  • 岡山市立オリエント美術館

    館蔵品展入館料が団体料金に※2019年3月31日まで※回数の制限なし

    岡山市公式サイト

    岡山市立オリエント美術館

    公立としては国内唯一のオリエント専門ミュージアムです。約5000点の考古美術品を収蔵しています。

  • 岡山シティミュージアム

    常設展入館料を団体料金に※2019年3月31日まで※回数の制限なし

    岡山市公式サイト

    岡山シティミュージアム

    岡山の歴史と今を、記録・保存・展示・発信し、市民の営みやまちの誇りを次世代に伝える文化と教育の拠点施設です。

  • 岡山城天守閣

    入場料が団体料金に※2021年3月31日まで※回数制限なし

    岡山市公式サイト

    岡山城天守閣

    豊臣秀吉に厚遇され大大名になった宇喜多秀家が、秀吉の指導を受けて1597年に築城。旭川を城の背後に流れるように改修し、天然の外堀に。外観が黒く「烏城」とも呼ばれます。空襲で焼失したが1966年に再建し、国内外から観光客が多く訪れています。

  • 大原美術館

    入館料割引き(一般のみ)※2021年3月31日まで※回数の制限なし

    倉敷市公式サイト

    大原美術館

    大原美術館は1930年に日本初の私立西洋美術館として開館しました。現在では西洋美術のみならず、日本の近現代美術や工芸、そしてオリエントや東アジアの古美術など幅広い分野の作品を展示しています。

  • 倉敷刀剣美術館

    入館料無料※2021年3月31日まで※回数の制限なし

    倉敷市公式サイト

    倉敷刀剣美術館

    当美術館では、従来の博物館・美術館で味わう空間とは趣を異にし、あたかも来館者が自然の中にいるような雰囲気を大切に設計・施工されています。1階では古刀、2階では新刀・新々刀を展示しています。

  • 津山郷土博物館

    入館料20%引き※2021年3月31日まで※回数の制限なし

    津山市公式サイト

    津山郷土博物館

    津山市および美作地域の歴史をテーマとする博物館で、津山城の復元模型や、東京スカイツリーに複製が置かれて話題となった江戸一目図屏風などを展示しています。※2020年4月まで耐震工事のため休館中

  • 津山洋学資料館

    入館料20%引き※2021年3月31日まで※回数の制限なし

    津山市公式サイト

    津山洋学資料館

    国内でも数少ない、洋学を専門とする博物館です。津山藩が輩出した蘭学者である宇田川家・箕作家の関係資料や、美作地域の蘭方医の資料を中心に、解体新書などの蘭学黎明期の資料などを展示しています。

  • 津山城(鶴山公園)

    入館料20%引き※2021年3月31日まで※回数の制限なし

    津山市公式サイト

    津山城(鶴山公園)

    津山城は本能寺の変で討死した森蘭丸の弟忠政が、鶴山(つるやま)に築いた平山城です。明治の廃城令で建物は取壊されましたが、地上から45mに及ぶ立派な石垣や平成17年に復元した備中櫓などが当時の面影を残しています。城跡は「さくら名所百選」にも選ばれ、多くの観光客で賑わう津山のシンボル的な場所となっています。

  • 備中松山城

    入館料20%引き※2021年3月31日まで※回数の制限なし

    高梁市公式サイト

    備中松山城

    高梁市の市街地の北側に位置する臥牛山に築かれた中世から近世の城郭が良好に残る山城です。天守が残っている唯一の山城であり、秋から冬にかけては、雲海に浮かぶことから「天空の山城」とも呼ばれています。

  • 高梁市成羽美術館

    入館料20%引き※2021年3月31日まで※回数の制限なし

    高梁市公式サイト

    高梁市成羽美術館

    高梁市成羽美術館は、成羽町が生んだ洋画家児島虎次郎の遺徳を顕彰すると共に、人々の学びと憩いの場として開館設計は建築家安藤忠雄氏によるもので、コンクリートの壁と周囲の緑が調和した、美しい景観を楽しんでいただけます。

  • 高梁市歴史美術館

    常設展無料、特別・企画展20%引き※2021年3月31日まで※1回のみ

    高梁市公式サイト

    高梁市歴史美術館

    高梁市文化交流間の2階に設置されています。高梁の歴史に関する資料や高梁ゆかりの作品を展示するとともに、特別展等を開催し幅広い歴史や美術を紹介しています。

  • 備前焼ミュージアム

    入館料200円割引き※2020年3月31日まで※回数の制限なし

    備前市公式サイト

    備前焼ミュージアム

    古備前や人間国宝をはじめとする現代作家の備前焼や関連する焼き物の展示、企画展ごとに講演会やギャラリートーク、ワークショップ等のイベントを開催しています。校外学習以外でも学芸員による展示解説(要予約)を行います。

  • 歴史民俗資料館

    従来より入館料無料

    備前市公式サイト

    歴史民俗資料館

    民具、お歯黒資料、備前焼、考古資料や、備前地域出身の作家正宗白鳥、柴田錬三郎、藤原審爾関係資料など地域の歴史文化資料を展示しています。また、歴史資料セット「どきっとキット」の貸出し、小中学校の校外学習、地域の歴史に関する相談も受け付けています。

  • 加子浦歴史文化館

    従来より入館料無料

    備前市公式サイト

    加子浦歴史文化館

    【資料館】海と人を活かす町をメインテーマに、漁具、船大工道具、弁財船・打瀬船(日生型・愛知型)の模型、朝鮮漁業の紹介、日生諸島から発掘された考古資料、航海用具などで構成し、日生の歴史を年表で解説しています。【文芸館】日生地域出身の文学者牧野大誓、里村欣三、画家久保田耕民、作曲家岡千秋、日生を訪れた著名文化人の作品を展示しています。

  • 埋蔵文化財管理センター

    従来より入館料無料

    備前市公式サイト

    埋蔵文化財管理センター

    備前焼の歴史を紹介するコーナーや、市内の遺跡発掘調査で出土した資料を展示しています。小中学校の校外学習も受け付けています。

  • 美作市作東美術館(美作市立作東文化芸術センター)

    入館料一律100円引き※2019年3月31日まで

    美作市公式サイト

    美作市作東美術館(美作市立作東文化芸術センター)

    恋人たちを描いた作品で世界的に有名なレイモンド・ペイネ氏の作品を約140点所蔵し、年数回の展示替えで多くの作品を常設展示しています。美術館の入り口のオルフェウス像は、巨匠ロダンによる世界に12体しかないうちの1つです。

  • 現代玩具博物館・オルゴール夢館

    入館料10%引き※2021年3月31日まで

    美作市公式サイト

    現代玩具博物館・オルゴール夢館

    世界のおもちゃや、100年以上のオルゴールを収蔵しています。また、毎日、おもちゃコンサートやオルゴールコンサートを開催。ファミリー、カップルなどに大人気です。

  • 赤磐市山陽郷土資料館

    従来より入館料無料

    赤磐市公式サイト

    赤磐市山陽郷土資料館

    赤磐市の遺跡から発掘された考古資料を展示しています。縄文時代のどんぐりや弥生土器をはじめ古墳の副葬品、備前国分寺跡の文字瓦や銅印のほか、中世山城からの出土品を常設しています。

  • 赤磐市吉井郷土資料館

    従来より入館料無料

    赤磐市公式サイト

    赤磐市吉井郷土資料館

    昭和2年に建築された旧仁掘尋常高等小学校本館を移転・縮小した建物で、平成19年に登録有形文化財に登録された昭和初期のモダンな洋風建築です。農機具や生活の道具、学校関連資料など赤磐市内の民具を展示しています。

  • 赤磐市くまやまふれあいセンター内 永瀬清子展示室

    従来より入館料無料

    赤磐市公式サイト

    赤磐市くまやまふれあいセンター内 永瀬清子展示室

    赤磐市出身で日本を代表する女性詩人・永瀬清子の人と作品を紹介しています。ご遺族から寄贈を受けた蔵書や原稿、書画、書簡などの遺品を展示しており、隣接する熊山図書館では、永瀬清子の映像の視聴・著書や関連図書の閲覧もできます。

  • 蒜山郷土博物館

    入館料半額※2019年10月31日まで

    真庭市公式サイト

    蒜山郷土博物館

    蒜山地域の歴史と文化を紹介する施設です。四ツ塚古墳や大宮踊、蒜山独特の生活文化などについて展示しています。また随時、企画展、講演会、一般参加型行事を開催しています。雨天時、外での蒜山観光がしにくい際のスポットとしても人気があります。団体見学も歓迎です。

  • 北房ふるさとセンター

    入館料半額※2019年10月31日まで

    真庭市公式サイト

    北房ふるさとセンター

    北房地域の歴史と文化を紹介する施設です。大谷一号墳に代表される、北房地域の遺跡、古墳からの出土品や民具、郷土の刀工・国重・為家の作品を保管・展示しています。

  • 真庭市オオサンショウウオ保護センター

    従来より入館料無料

    真庭市公式サイト

    真庭市オオサンショウウオ
    保護センター

    大昔から生息するオオサンショウウオの保護を目的として、1971年に整備された施設です。オオサンショウウオの生態を常時観察でき、ほか保護の歴史をたどるパネル展示などがあります。