法人・団体サポーター「山鳥毛里帰りプロジェクト」では法人・団体からも募集します

概要

サポーター契約後の具体的なフロー

  • ① 社員様へのご連絡をお願いします

    【貴社】社内での啓発告知をお願いします。

    【瀬戸内市】瀬戸内市から専用IDをお知らせします。

  • ② 社員様がふるさと納税をする

    【社員様】瀬戸内市から送られる専用IDを使用し、市特設サイトからふるさと納税をしていただきます。
    (※専用ID以外からの納税は無効扱いとさせていただきますのでご注意ください。)

    【瀬戸内市】社員様へ選んでいただいた返礼品をお送りします。

    【社員様】後日、自治体からご自宅に「ワンストップ特例申請書」が送付されるので、
    必要事項を記載し自治体へ送付をお願いいたします。

  • ③ 手数料の受領

    【瀬戸内市】寄附金額に対して、市から貴社へ3%の手数料を振り込みます。
    (市の「山鳥毛里帰りプロジェクト特設サイト」貴社専用IDからの申込みのみ適用。)

    【貴社】社員の皆様の福利厚生にご活用ください。

  • ④ 特別徴収の紙をもとに税金を徴収

    【貴社・社員様】ふるさと納税をした社員様の住民税は翌年6月から1年間控除されます。
    (ワンストップ特例を利用した場合)

    【貴社】自治体が社員様のふるさと納税を加味して、住民税を計算の上、
    特別徴収の紙に記載して企業に5月に通知します。
    担当者様は通常通りその金額の通り6月から徴収してください。

「法人・団体サポーター」お問合せ・申し込みフォーム

会社名必須
会社名(フリガナ)必須
担当者名必須
メールアドレス必須

携帯端末・スマートフォンをご利用の方は、メールを受信できるように設定をお願い致します。

電話番号必須
連絡可能な電話番号を入力してください。
ご住所必須
住所自動入力
お問い合わせ内容

【個人情報の取り扱いについて】
サポーターの受付及び連絡などに利用するものであり、
それ以外の目的で使用するものではありません。